タウンワークの掲載情報をチェックする時のポイント

チェックするポイントを知る

タウンワークにはたくさんの求人情報が記載されています。その中から自分に合った職種や、いい会社を見極めるのが大変ですよね。求人誌のチェックするポイントを知っておけば、見極めるのが楽になりますよ。

未経験の職種に応募するならここをチェックしよう

仕事の流れが記載されている

未経験の職種や、仕事の経験が浅い場合、その職場でどうやって仕事を行っているのか把握できませんね。そういう不安はあるときは、1日の仕事の流れが記載されていれば、それを確認してみましょう。

研修期間を知らせている

研修期間は時給制になったり、給与が低く設定されている場合がほとんどです。その期間が長ければ長いほど、もらえる給料が低く生活に困る場合もあるでしょう。また、どれくらいの研修期間で独り立ちできるのか最初から知っておくと安心です。

現場の声を掲載している

会社の雰囲気は実際に入社してみないとわからないものです。そのため、応募する時にも不安を感じながらの人も多いでしょう。実際にその会社で働いている人の声が掲載されていれば、雰囲気を確認することができていいですね。

タウンワークの掲載情報をチェックする時のポイント

虫眼鏡を持つ人

掲載する側が気を付けること

求人広告には労働者の権利を守るために、「雇用対策法」「職業安定法」などの法律が定められています。そのため、年齢や国籍、性別を制限するような広告は法律違反となります。広告掲載をする場合は、法律を踏まえた上で掲載内容を考えましょう。

掲載されている言葉に注目する

やっと決まった会社がブラック会社だったらとても嫌ですよね。そうならないように、記載されている言葉をチェックしてみましょう。例えば、「独立支援」という言葉は、独立させるために長期で働かせない可能性もあります。「実力・人物主義」なら過程は見ずに結果だけで成績を判断されるかもしれません。

有料と無料の求人誌の違い

求人誌には有料のものと無料ものがあります。あれはどんな違いがあるのか気になりますよね。仕事を探している立場からすると、特に違いはありません。ただ、有料版を発行した数日後に無料版が発行されることがほとんどなので、より早く求人情報を得たいなら有料版を見るのがいいですね。

広告募集中